NEDO ワシントン事務所:デイリーレポート

2009年

■ エネルギー・環境・産業技術関連では、以下のような動きがあった

10月28日号

オバマ大統領、スマートグリッド計画の支援プロジェクト100件を発表

オバマ大統領が10月27日、経済刺激策(2009年アメリカの経済回復・最投資法 =ARRA)のスマートグリッド計画で支援するプロジェクト100件を発表した。グラントの総額は34億ドルであるが、受給者側の投資を合わせたプログラム総額は80億ドルを超えると見られており、米国史上で最大の送電系統近代化事業となる。

このスマートグリッド計画は最低でも1,800万個のスマートメーター新設に繋がるものと期待されており、これによって米国内のスマートメーター設置総数は約4,000万個(全米の家庭の約3分の1を網羅)まで拡大する見通しである。

今回発表されたスマートグリッド計画で支援されるプロジェクト1件あたりへのグラント額は40万ドルから2億ドル。給付額が1億ドルを超えるプロジェクトは下記の通り:

  • Southern Company Services社 … フロリダ・ジョージア・ミシシッピー・ノースカロライナ・サウスカロライナの5州で統合スマートグリッド技術システムを展開するプロジェクトに約1.65億ドルのグラントを給付。
  • サクラメント電力公社(Sacramento Municipal Utility District) … 包括的な地域的スマートグリッドシステムの構築(6万個のスマートメーター設置、100ヶ所の電気自動車充電所建設、5万個のデマンド・レスポンス・コントロール等を含む)プロジェクトに約1.28億ドルを給付。
  • Pepco社 … メリーランド州の供給区域に57万個のスマートメーターを設置するプロジェクトに約1.05億ドルを給付。
  • Florida Power & Light社 … スマートグリッドの実現を推進する包括的プロジェクト「Energy Smart Florida」(260万個以上のスマートメーター、9千個のインテリジェント送配電装置等を含む)に2億ドルを給付。
  • Baltimore Gas and Electric社 … 110万の顧客を対象とした、スマートメーター網及び最先端顧客制御装置の導入プロジェクトに2億ドルを給付。
  • Duke Energy Business Services社 … オハイオ・インディアナ・ケンタッキー州にまたがる同社の中西部電力系統を抜本的に近代化するプロジェクトに2億ドルを給付。
  • Progress Energy Service社 … 省エネや先端的負荷成形技術(advanced load shaping technology)等によって、グリーン・スマートグリッドのバーチャル発電所を構築するプロジェクトに2億ドルを給付。
  • NV Energy社 … 数々のスマートグリッド技術(動的価格決定や家庭内ネットワーク、電力系統モニタリングや電気自動車、等)を一体化するプロジェクトに1.38億ドルを給付。
  • Consolidated Edison社(ニューヨーク)… ニューヨーク・ニュージャージー州で幅広いグリッド関連技術(オートメ化やモニタリング、双方向通信、等)を導入するプロジェクトに1.36億ドルを給付。
  • Oklahoma Gas and Electric社 … 顧客全員に77.1万個のスマートメーターを提供するスマートグリッド網構築プロジェクトに1.3億ドルを交付。
  • PECO Energy社 … 顧客60万人全員にスマートメーターを提供し、スマートメーター網を支える通信インフラをアップグレードするプロジェクトに2億ドルを交付。
  • テネシー州チャタヌガ市電力委員会 … 顧客17万人全員にスマートメーターを提供し、供給区域のファイバー拡張工事を完成させるプロジェクトに約1.12億ドルを給付。
  • CenterPoint Energy社 … 220万個のスマートメーター設置を完了させ、電力系統の信頼性および自己回復能力を強化させるプロジェクトに2億ドルを給付。

電力研究所(Electric Power Research Institute)実施の分析によると、スマートグリッド・システム導入によって2030年までに電力消費を4%強削減することが可能であるという。今回、スマートグリッド計画のグラントを獲得したプロジェクトは、州別およびカテゴリー別のリスト入手が可能である。(Wall Street Journal, October 27, 2009; Department of Energy News Release, October 27, 2009)

 


Top Page