NEDO ワシントン事務所:デイリーレポート

2009年

■ エネルギー・環境・産業技術関連では、以下のような動きがあった

9月1日号

経済刺激策に盛り込まれたスマートグリッド資金への応募者リスト

earth2tech.comが、SmartGridStimulus.com; Greentech Media; San Francisco Business Times; WisBusiness.com; TimesUnion.com;San Jose Mercury News; BizJournals; JSOnline; Lincoln Journal Star; EE Times; Reutersで報道されたニュースを基に、「2009年アメリカの経済回復・再投資法(別称、経済刺激策)」のスマートグリッド投資計画(45億ドル)への応募状況を表にとりまとめ(注:1)ている。

スマートグリッド投資計画のプロジェクトあたり支援額は最高2億ドル。ここでは、earth2tech.comがとりまとめた応募プロジェクトの内、要求額が1億ドルを超えるものを下記に示す:

  • Ameren UE社、ミシガン州セントルイスにおけるプロジェクトに1.4億ドル要求
  • Baltimore Gas and Electric社、メリーランド州ボルチモアでのプロジェクトに2億ドル要求
  • CenterPoint Energy社、テキサス州ヒューストンでのプロジェクトに2億ドル要求
  • Commonwealth Edison社、イリノイ州シカゴでのプロジェクトに1.75億ドル要求
  • Dominion Virginia Power社、バージニア州リッチモンドでのプロジェクトに2億ドル要求
  • Duke Energy社、オハイオ州・インディアナ州・ケンタッキー州でのプロジェクトに2億ドル要求
  • Long Island電力公社、ニューヨーク州ロングアイランドでのプロジェクトに1.19億ドル要求
  • National Grid社、ニューヨーク州・マサチューセッツ州・ロードアイランド州(添付の表にあるU.K.という記載は誤り)におけるプロジェクトに2億ドル要求
  • Northeast Utilities社、コネチカット州ベルリンでのプロジェクトに1.265億ドル要求
  • NV Energy社、ネバダ州ラスベガスでのプロジェクトに1.38億ドル要求
  • Oncor社、テキサス州ダラスでのプロジェクトに総額3.17億ドル要求(内訳は、スマートメーターに2億ドル;スマートグリッド先導策を支援する通信網への投資で5,800万ドル;配電自動化に5,800万ドル)
  • Pacific Northwest Smart Grid Demonstration Project、北西部5州におけるプロジェクトに1.78億ドル要求
  • Pepco社、ワシントンDCでのプロジェクトに1.42億ドル要求
  • Progress Energy社、ノースカロライナ州ローリーでのプロジェクトに2億ドル
  • Southern Company、ジョージア州アトランタにおけるスマートメータプロジェクトに1.97億ドル、送配電プロジェクトに1.65億ドル要求
  • テネシー川流域開発公社(TVA)、テネシー州ノックスビルでのプロジェクトに2億ドル要求

(earth2tech.com, august 31, 2009)


注釈:

1:earth2tech.comのとりまとめた表は、DOEのスマートグリッド投資計画へ申請されている全てのプロジェクトを示すものではない点に留意。

 


Top Page