NEDO ワシントン事務所:デイリーレポート

2010年

■ エネルギー・環境・産業技術関連では、以下のような動きがあった

9月29日号

国立標準規格技術研究所、科学施設新設に5,000万ドルのグラントを授与

商務省の国立標準規格技術研究所(National Institute of Standards and Technology =NIST)が9月29日、科学施設を新設する5件のプロジェクトに総額5,000万ドルのグラントを授与すると発表した。5つの新施設では、ナノスケー ル・エレクトロニクスからグリーンビルディング、及び、海中の微生物エコシステムまでという広範囲な分野を調査することになる。今回選定されたプロジェク ト5件の概要は下記の通り:

  • ロチェスター工科大学(ニューヨーク州)に新設される、ガリサノ持続可能な研究ビルディング研究所(Galisano Insitute for Sustainability Research Building) … グリーンビルディングの研究やその他の持続可能技術を支援する研究所で、NISTのグラント額は1,310万ドル。
  • ネバダ大学(ネバダ州リノ)の土木工学地震研究センター(Center for Civil Engineering earthquake Research)を拡張 … グラント額は1,220万ドルで、この拡張により、米国最大の地震シミュレーション施設となる。
  • ミシガン大学(ミシガン州アンアーバー)に新設される、ナノ機械科学工学優良センター(Center of Excellence in Nano Mechanical Science & Engineering) … 機械工学とナノレベル科学技術が交差する分野の広範なトピックを調査する研究センターで、NISTのグラント額は950万ドル。
  • ビゲロー海洋科学研究所(Bigelow Laboratory for Ocean Sciences:メイン州)に新設される、オーシャンヘルス・センター(Center for Ocean Health) … 海洋エコシステムの微生物生命および、オーシャンヘルスの調査を促進する研究所で、グラント額は910万ドル。
  • カリフォルニア大学(カリフォルニア州ロサンジェルス)に新設される、グリーン工学・計測学のナノテクノロジー西部研究所(Western Institute of Nanotechnology on Green Engineering and Metrology) … マイクロエレクトロニクスやナノテクノロジーの為の先進エネルギー技術を開発するセンターで、NISTのグラント額は600万ドル。

 

NISTグラントを受賞した大学側も、研究所の新設・拡張プロジェクトに約1億3,300万ドルを拠出する予定であるという。

NIST Press Release, September 29, 2010)

 

 

 

Top Page