NEDO ワシントン事務所:デイリーレポート

2011年

■ エネルギー・環境・産業技術関連では、以下のような動きがあった

10月4日号

Molycorp社、レアアースに関する日米欧ワークショップでカリフォルニア州での重レアアース発見を発表予定

Molycorp社は本日、カリフォルニア州マウンテンパスの近郊で重レアアースを発見したことを発表する予定である。米国では、エネルギー技術や防衛システムに不可欠なレアアース、特に、17種の内でも需要が高く、発見が困難で、中国が事実上独占している重レアアースの供給が懸念事となっている。

Molycorp社の最高技術責任者John Burba氏は、エネルギー省(DOE)・欧州委員会・日本の経済産業省が首都ワシントンで開催するワークショップの席で、同社の重レアアース計画を概説することになっている。Molycorp社のスポークスマンJim Sims氏によると、同社の戦略には重レアアースの採掘だけでなく、既存資源の有効利用やレアアース含有製品のリサイクル推進も含まれているという。

IMCOA(Industrial Minerals Company of Australia)の専務理事でレアアースの専門家であるDudley Kingsnorth氏は、マウンテンパス鉱山が世界各国を2016年までに中国産軽レアアースから独立させることを助長するであろうと語っている。(Greenwire, October 4, 2011)

 

堆肥から持続可能な燃料へ:米加英仏蘭豪の科学者グループが高熱性菌2種の遺伝子構造を完全解析

国際的な科学者グループ(注:1)が、堆肥の中によく見られる2種の高熱性菌、ミセリオフトラ・サーモフィラ(Myceliophthora thermophila:和名 ラッカーゼ)とチエラビア・テレストリス(Thielavia terrestirs)の遺伝子構造を完全解読した。

論文の主席執筆者でコンコルディア大学生物学教授のAdrian Tsang博士によると、高温で育つ菌類は、多くの化学物質やバイオマス燃料を生産する上で大きな可能性を秘めているものの、極めて希であって、これまでに確認された高熱性菌は40に満たないという。米・加・仏・英・蘭・豪の科学者グループが今回解明したのはこういう菌類であり、同グループの知る限りでは、一部のバクテリアを除き、ゲノムが完全解析された唯一の菌であるという。

同グループはまた、バイオマス分解に使用される典型的な酵素にとっては高すぎる温度領域である摂氏40〜70度でこの2種の高熱性菌が植物の繊維状物質の分解を加速することを発見した。Tsang博士は、同グループの次の目標が、この2種の菌がどうして高温で繁栄するのか、および、この2種の菌の何が植物原料の分解を効率的にするのかを解明することであると語っている。

Nature Biotechnology誌に発表された研究結果が、バイオマスから作られる燃料・化学物質・その他工業原料の迅速かつクリーンな開発に繋がるものと期待されている。(EurekAlert, October 3, 2011)

 

国立再生可能エネルギー研究所(NREL)、100〜150名の人員削減を発表

国立再生可能エネルギー研究所(National Renewable Energy Laboratory =NREL)が、大幅な人員削減を行う予定であると発表した。1,350名を雇用するNREL(コロラド州ゴールデンが拠点)は、エネルギー省(DOE)のために研究開発を助長するという責任を持ち、オバマ政権の経済刺激策の下で多額の投資を受けてきた。 NRELのBob Nounスポークスマンによると、同研究所は大幅な予算削減に直面することが確実であり、経費節減のために人員削減を行わざるを得なくなっているという。このため、100〜150名の自主早期退職者を募る予定であるという。

コロラド州選出のEd Perlmutter下院議員(民主党)のスポークスマンは、NRELの人員削減が研究所に及ぼす影響だけでなく、NRELがあるが故にコロラド州に本拠を定めたPrimeStar社(ソーラー)やVestas社(風力)といった企業等へ与える影響をも懸念している。(Greenwire, October 4, 2011)

 

 

 

  


注釈:

1: コンコルディア大学(加)、マギル大学(加)、Genome Quebec イノベーションセンター(加)、ノボザイム社(米)、DOEのJoint Genome Institute(米)、Hudson Alphaバイオテクノロジー研究所(米)、ニューメキシコ大学(米)、パシフィックノースウェスト国立研究所(米)、サンディア国立研究所(米)、プロバンス大学(仏)、メディテラネ大学(仏)、グラスゴー大学(英)、ユトレヒト大学(蘭)、マッコーリー大学(豪)の科学者グループ。

 

 


Top Page