NEDO ワシントン事務所:デイリーレポート

2012年

■ エネルギー・環境・産業技術関連では、以下のような動きがあった

6月14日号

Chuエネルギー長官、「SunShot」イニシアティブ下の公募結果と新たな屋上PV設置コンペの実施を発表

エネルギー省(DOE)のSteven Chu長官が、「SunShot」イニシアティブ2周年を記念してコロラド州デンバー市で開催されているSunShotグランドチャレンジ・サミット初日の6月13日に、集光型太陽熱発電(concentrating solar power =CSP)研究開発公募と、「SunShot」インキュベーター計画の公募の選定結果を発表したほか、新規に「米国で最も手頃な価格の屋上太陽光発電(America's Most Affordable Rooftop Solar)」コンペティションを実施することを発表した。

 

  • 集光型太陽熱発電(concentrating solar power =CSP)

    数百万の住宅やビジネスにクリーンな再生可能エネルギーを供給可能なCSPシステムの大幅な性能改善を達成するため、全米13州にまたがる21件のプロジェクトに3年間で約5,600万ドル(注:1)を投資。選定されたプロジェクトでは、性能面でのブレークスルーを可能にする革新的コンセプトや、CSPシステムで使う低コストの集光器・高温レシーバー・高性能動力サイクル装置を開発していく。今回選定された21プロジェクトの内、グラント額が400万ドル以上のプロジェクトの概要は以下の通り:

    • 国立再生可能エネルギー研究所(NREL:コロラド州)…s-CO2を作動流体として利用する、多メガワット(multi-megawatt)動力サイクルの実証プロジェクトに最高800万ドル。
    • サウスウェスト研究所(Southwest Research Institute:テキサス州)…モジュール型CSP用にs-CO2動力サイクルを開発するプロジェクトに最高680万ドル。
    • 3M社(ミネソタ州)…現在の太陽熱収集器に代わる、高反射率薄膜(high-reflectivity film)と高剛性構造(high-rigidity structure)を開発するプロジェクトに最高490万ドル。
    • BrightSource Energy社(カリフォルニア州)…実用規模CSP施設建設に要する時間とコストの大幅な低減を可能にする高効率の設置プロセスを開発するプロジェクトに最高490万ドル。
    • サンディア国立研究所(ニューメキシコ州)…効率改善とコスト低減のため、落下粒子式レシーバー(falling particle receiver)と熱交換器システム(heat-exchanger system)を開発するプロジェクトに最高440万ドル。

 

  • 「SunShot」インキュベーター計画

    住宅用太陽発電に付随する融資・許認可・規制コストといったソフトコスト(soft cost)を引き下げるトランスフォーマティブな解決策を構築するため、非常に革新的なスタートアップ企業10社に最高800万ドルを投資。選定された「SunShot」ソフトコスト削減インキュベーターの内、グラント額が100万ドルを超えるプロジェクトの概要は以下の通り:

    • Solar Mosaic社(カリフォルニア州)…クラウドファンディングの力を活用する革新的な融資プラットフォームを構築することによって、太陽発電システムの導入拡大を支援するプロジェクトに最高200万ドル。
    • concept3D社(コロラド州)…現場調査やシステム設計、許認可や融資デューデリジェンス(financing due diligence)等に要する時間を短縮することによって、太陽発電システムの設置コストを低減するプロジェクトに最高127.6万ドル。

 

  • 「米国で最も手頃な価格の屋上太陽光発電」コンペティション

    この新規コンテストは、低コストの住宅用屋上太陽光発電装置や商用小型屋上太陽光発電装置の利用を全国各地で推進することを目的とするもので、米国企業に1ワットあたり平均2ドルというコストで5,000件の屋上太陽光発電システムを設置するよう挑戦している。同コンテストでは、2012年8月1日から2014年12月31日までの間に5,000件設置を達成した最初のチームに700万ドル、2位の企業に200万ドル、3位の企業に100万ドル、合計1,000万ドルの賞金を授与する予定である。

     

(Department of Energy News, June 13, 2012; Sunshot CSP R&D 2012, June 12, 2012; SunShot soft Cost Incubator, June 13, 2012; E&E News PM, June 13, 2012; DiscoveryNews, June 14, 2012)  

 

 

 

 


注釈:

1: DOEは2012年度予算で1,630万ドルを授与。残りの3.970万ドルは2013年度・2014年度予算として議会から獲得する必要がある。

 


Top Page