NEDO ワシントン事務所:デイリーレポート

2012年

■ エネルギー・環境・産業技術関連では、以下のような動きがあった

7月31日号

メリーランド州、連邦政府が提案したリース海域での海底調査に資金提供

メリーランド州政府が、洋上風力発電開発のコスト削減と不確実性の減少を目標とする大西洋沖の海底調査に資金提供すると発表した。調査の資金は、エクセロン社とコンスタレーション社の合併の一環として設置された3,000万ドルの洋上風力発電開発プログラムから拠出される。

この調査は、内務省がリース対象として発表したメリーランド州沖の海域8万エーカーにおいて海底の深さと特性(texture)を調べるもので、メリーランド州エネルギー省のMalcolm Woolf長官は、同調査で収集される情報は洋上風力発電開発業者の理解を高めるだけでなく、メリーランド州が洋上風力の恩恵を享受する上で有用であると語っている。メリーランド州が行う「高解像度の地球物理学的資源調査(High Resolution Geophysical Resource Survey)」への提案締切り日は2012年9月6日で、公募説明会は8月16日に州都アナポリスで開催される予定である。

内務省の海洋エネルギー管理局(Bureau of Ocean Energy Management)は2012年2月にメリーランド州、バージニア州、デラウェア州及びニュージャージー州沖の約20万エーカーの海域に関する環境アセスメントを終了し、リースへの道を開いており、今年末までには中部大西洋地域で米国初の[洋上風力発電向け]リース販売を行う予定であるという。(Greenwire, July 31, 2012)

 

メイン州で開始準備が整う、米国初の潮流発電プロジェクト

潮流や海流や波、温度差や塩分濃度差の持つエネルギー量は途方もなく大きく、この再生可能資源を利用する技術を商業化することが出来れば、世界の電力を賄うことが可能である。

潮流や海流のエネルギーを利用する技術は国内で数十年にわたり検討されてきたものの、米国内では商業開発まで達して系統へ連携されたプロジェクトは未だ一件もない。しかしながら、この状況は、Ocean Renewable Power Co.(ORPC)がメイン州イーストポートで今年8月半ばに開始するTidGen Cobscook Bay潮流エネルギープロジェクトによって一変することになる。

Cobscook湾(Fundy湾に接続する入り江)の巨大な潮の変化を活用する同プロジェクトは、連邦エネルギー規制委員会(FERC)の許可を取得し;売電契約を交渉し;潮流発電機を設置・運転する米国初の潮流発電プロジェクトとなるもので、20基の水中タービンを使って約1,200軒の家庭に電力を供給することになる。(Natural Resources Defense Council, July 24, 2012; Boston Globe, July 25, 2012)

 

米国商務省、中国製とベトナム製の風力発電用タワーに関税を課す決定

商務省は2012年7月27日に、実用規模の風力タービンに使用される中国製及びベトナム製のスチールタワーが米国内で不当廉売されているという仮判定を下し、中国製タワーに20.85%から72.69%、ベトナム製タワーに対しては52.67%から59.91%の関税を課すことを承認した。

今回の対象は100キロワット以上の風力タービンを支えるスチールタワーで、商務省によると、米国は2011年に中国から2億2,200万ドル相当、ベトナムからは7,900万ドル相当のタワーを輸入したという。今回発表された幅広い関税率は、風力発電用タワー通商同盟(Wind Tower Trade Coalition)(注:1)の訴状が名指ししている会社と、訴状に記載のないその他の会社に対して別個の関税率を設定した結果である。例えば、中国に本拠を置くTitan Wind Energy社の関税率は20.85%、Chengxi Shipyard社は30.93%となっているほか、その他の会社のうち、商務省調査に回答した会社には26.25%、回答しなかった会社には72.69%の関税を課すとしている。

対中国では、今回の関税は、中国政府の不適切な自国メーカー補助を理由に商務省が今年5月に中国製風力発電用タワーに課した13.74%から26%の関税に加えて課されるもので、風力発電用タワー通商同盟は同決定を称賛している。(E&E News PM, July 27, 2012)

 

 

 


注釈:

1: Broadwind Towers社、DMI Industries、Katana Summit LLC、Trinity Structural Towers社の4社。

 


Top Page