Home
調査レポート
デイリーレポート
バイオ・インフォ
事務所案内
Office Info
NEDO本部
リンク
連絡先

調査レポート・デイリーレポート
NEDOワシントン事務所とは

  • 下院歳出委員会が2017年7月12日に、ARPA-E廃止; エネルギー効率化・再生可能エネルギー(EERE)予算の大幅削減;ユッカ・マウンテン核廃棄物処理場の許可申請再開予算を盛り込んだ『2018年度エネルギー・水資源開発歳出予算法案』を可決しました。エネルギー省の全体予算は2017年度予算を28.8億ドル下回る278.7億ドル。このうち、エネルギー関係予算の内訳をまとめ、調査レポートとしてアップロードいたしました。
  • ノースカロライナ大学クリーンエネルギー・テクノロジー・センターが2017年5月17日に、米国各州で行われているグリッド近代化や分散型電源に係る政策を、1. 研究と調査;2. プラニングと市場アクセス;3. 電気事業のビジネスモデルと料金改正;4. グリッド近代化政策;5. 財政インセンティブ;6. 導入、に分けて説明した『米国50州のグリッド近代化』という報告書を発表しました。この概要をまとめ、調査レポートとしてアップロードいたしました。
  • 2017年5月3日に開催されたドローン諮問委員会の第三回会合で発表された、連邦航空局(FAA)のドローン活動に関する最新情報、及び、3つの作業部会の進捗状況や提言のうち、FAAと作業部会2(小型商用ドローンの空域アクセス)の報告をまとめ、調査レポートとしてアップロードいたしました

  • NEDOワシントン事務所は、日本の産業の競争力強化や国民生活の質の向上に資するため、米国における新エネルギー・産業技術に係る政策・技術動向の把握、日米協力の支援等を行う団体です。

 

サイト内検索

詳しい検索方法


新エネルギー・産業技術総合開発機構ワシントン事務所
Suite 720, 1901 L Street, N.W., Washington, D.C. 20036, U.S.A.
Tel : 202-822-9298 / Fax : 202-822-9259