Biden副大統領、景気対策法がイノベーションにもたらす

影響に関する分析報告書を発表

 

2010年8月24日
NEDOワシントン事務所
松山貴代子

Joe Biden副大統領が8月24日、『景気対策法:イノベーションを介した米国経済の変貌(The Recovery Act: Transforming the American Economy through Innovation)』という新報告書を発表した。報告書によると、1,000億ドルのイノベーション投資が経済を変貌させて新雇用を創出しているだけでなく、21世紀経済で米国の競争力維持に貢献する科学技術の進歩の促進にも役立っているという。

本日の報告書公表に併せて発表されたファクトシートによると、景気対策法のお陰で、米国は4つの重要なブレークスルーの達成に向けて順調に進んでいるという。ファクトシートの概要は下記の通り:

  • 2015年までに太陽光発電コストを半減。
    • 屋上ソーラーパネルの発電コストは、2009年のキロワット時あたり21セントが2015年には10セントまで下がり、典型的家庭の電気料金と同等となる。電力会社のソーラープロジェクトによる発電コストは、現在のキロワット時あたり13セントが2015年には6セントまで下がる。
    • 屋上ソーラー発電のコストは2030年までにキロワット時あたり6セントまで下がって、電気料金よりも格安となる可能性がある。
    • 景気対策法は最新ソーラー技術の導入を支援しているだけでなく、大幅な規模拡大や製造能力拡大も支援しており、これが新技術の大幅なコスト削減に貢献している。
    • 一部企業は、標準的なシリコンソーラーパネルの製造能力拡大や配備拡大によってコストを削減している。一例として、フロリダ州ペンサコーラにある25MW級のDeSoto Solar Parkはソーラーパネルを9万個以上配備している。

  • 2009年から2015年までに電気自動車用バッテリーのコストを70%削減
    • 電気自動車用バッテリーのコストが現在の33,000ドルから10,000ドルに、プラグイン・ハイブリッド車用バッテリーのコストが13,000ドルから4,000ドルとなることを意味する。
    • 景気対策法の投資でコストが低下することにより、バッテリー生産が増大し、費用曲線が下降する。
    • 2009年に市販された電気自動車の価格は100,000ドル以上であるが、日産リーフの販売価格が25,000ドルから、シェボレー・ボルトの販売価格が33,000ドルからとなる日は間近い。
    • 景気対策法の投資により、バッテリーが軽量となり、耐久性も改善する:
      • 典型的な電気自動車用バッテリーの重量は現在、333キログラム。2015年までには33%減の222キログラムまで軽量化
      • 典型的なバッテリーの寿命は現在、4年間。2015年までには3倍以上延びて14年間

  • 2012年までに米国の再生可能エネルギー発電容量と米国の再生可能エネルギー設備製造能力を倍増
    • 再生可能エネルギー支援には景気対策法で230億ドル以上を投資。この多くが、米国のソーラー・風力・地熱からの発電容量を2012年までに倍増することに直接貢献している。
    • オバマ大統領は再生可能エネルギー設備製造能力を倍増するという目標を設定。これにより、こうした技術の製造でも米国がリーダーシップを獲得することが可能となる。
    • 具体的な目標は下記の通り:
      • ソーラー・風力・地熱発電の設備容量は2008年時点で28.8GW。これを2011年末までに57.6GWへと倍増。
      • 風力タービンやソーラーパネル等の再生可能エネルギー設備製造能力は現在、年産6GW。これを2011年末までに12GWへと倍増。

  • 5年間でヒトゲノム解析コストを1,000ドル以下に引下げ
    • DNA解析は、コストが安価となるにつれ、血液検査のように日常診療の一環となる。DNAスキャンにより、医療従事者は将来、個々人に適した効率的治療の選択が可能となる。
    • ヒトゲノムを解析・マッピング・比較することで、既存の衰弱性疾患に対する洞察と治療法が明らかになる可能性があり、この過程で技術を要する雇用を数多く創出することにもなる。
    • 景気対策法の支援する7件のプロジェクトは、ヒトゲノム解析のコスト低減を図っている。
    • 同プロジェクトの成功は、科学のもたらす有望な治療法が大富豪だけでなく、米国隅々の数千万という米国人にも利用可能となることを意味する。

 

(White House Press Release, August 24, 2010)

 

 

  

 

Top Page